どせいさんの会
fragmented my life・・・近藤の日記・・・
・・・相変わらずダメ人間・・・
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

結局こっちにいる間は治らず


気がついたら一時だったのです


昨日は、作業着を洗濯して浴室で乾燥させていたのですが
(浴室乾燥機がついているので)
夕飯を食べた後に「まだ乾かないから少し横になっているか」
と横になったが最後、
気がついたら一時になってまして・・・日記どころではありませんでした<苦笑

結局今日、起床時刻を30分ほど早くして朝シャワーを浴びました
・・・疲れて居るなぁ・・・と実感している今日この頃ですよ



エリンギ切っていたら見事に薬指を切ってました
あまりにもさっくりと切ってしまったので、なかなか血が止まらず、
バンドエイドを少し伸ばす形で切った部分を直接圧迫して止血しました
・・・まぁ、さっきキウイフルーツ切るときに再びぱっくり開いて血が出てしまったりもしているのですが・・・<苦笑

途中まではごまかしごまかし料理をしていたのですが
(本日はエリンギのソテーと水菜のサラダ)
あまりにも血が止まらないので、エリンギを1/3位の量であきらめて止血を優先しました

・・・我ながら相変わらずぶきっちょです


上の写真みたいな写真を結構前から撮りたかったのですが、AF機種じゃやっぱりこういうのは撮るのにコツがいつので大変でした
G10を使い始めてからマニュアルフォーカスがあるので、自分で液晶画面を見ながらフォーカス操作ができるのは本当に便利ですね


・・・なんか久しぶりに長々書いた気分です
2009年04月29日(水) 22:26:16 No.2511 (日々雑感)

ぶり返したのか治りかけか


焼き肉いってました


生産実習のメンバーで伊賀牛の焼き肉をしてました
それなりのお店だったのでそれなりのお値段かな、と思っていたのですが
思っていた以上にコストパフォーマンスが良かったです

伊賀牛の極上カルビなるものです

焼いちゃいます

思っていた以上にウケが良かったのはコレ

まるめ寿司だったかな?
和牛と酢飯のいいコラボレーションでした

結構な人数で行きましたが、それでも諭吉さんが飛んでいかないようなお値段だったので(樋口さんくらい)
おいしい割には安かったかなぁ・・・と



素朴な疑問なんですが、
ポカリスエットって無果汁なのに、なんで成分欄には果汁って書いてあるんでしょうかね?
無果汁なのかそうじゃないのか・・・w
果汁0%ならともかく、無果汁なのに果汁が入っているのはおかしくないかなぁ・・・w
2009年04月26日(日) 22:10:28 No.2509 (日々雑感)

今度は軽く嘔吐感


踏んだり蹴ったりな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか
風邪の方は病院に行ったときの38度5分から37度5分程度まで下がりましたが
(体温計買ってきました)
喉と鼻水は相変わらずで、ついでに薬の副作用と思わしき吐き気まで催しているものだから大変です

・・・なんだか無駄に長引いてますなぁ・・・
慣れない土地というのもあるのでしょうが、なかなか大変です



現在服用中のお薬です
・・・かかりつけのお医者さんの薬だと比較的直ぐに直るのですが
今回はそういうわけもなく・・・
アレルギー持ちだということなのでしょうかねぇ・・・

G10片手に出かけたいところですが、しばらくはそういうわけにもいかないようです
2009年04月25日(土) 23:54:28 No.2508 (日々雑感)

給料日です


初任給は思った以上にまとまったお金が入っていて、飛んで喜んだりしてました
まぁ、いろいろ滞納していたお金を払えるようになりそうです
(最近食料品をiDで購入しているので、その分も支払わなければならないですね)

初任給で購入したわけではありませんが、G10を購入しました。

購入手続き自体は先週のうちに終了していたのですが、在庫が切れていたらしく、今日取りに行った次第です
ハイエンドのコンパクトデジカメとしては結構いい機種らしいです
画像も、ちょいとピントをマニュアル調整して撮影してみています
なかなか弄り甲斐のありそうなカメラです
最終的には一眼レフに移行できるかな?とか思ったり思わなかったりしています

・・・まぁ、ぶっちゃけると、EOS Kiss Fよりもこの機種高かったりするのですが・・・<苦笑

このカメラを購入した関係上、ヤマダのLABIカードに入会させられてしまいました
・・・何だかなぁ・・・・


風邪の方は相変わらずです
・・・ただ、昨日の夜から鼻水がひどくて、今日はティッシュを結構使っています

幸か不幸か、明日は雨が降るみたいなので、じっくり直そうと思います
2009年04月24日(金) 00:31:16 No.2507 (日々雑感)

大絶賛風邪引いてます


自転車を借りました


風が強くて


日曜日


いろいろと


この時期ですが、お花(桜なのかな?)がきれいでした。
遠景の方は、サリゲに勤務先が写ってたりします。

余談ですが、昨日よりは喉の状態はましかもしれません
・・・ある程度は楽にかすれ声が出るようになったので<笑
2009年04月18日(土) 13:23:55 No.2502 (日々雑感)

松尾芭蕉生家


町のど真ん中にあります
2009年04月18日(土) 13:23:54 No.2501 (日々雑感)

声が


無駄に役に立つスキル


しばらくの我が家


明日を最後にしばらく更新できないかも


こんなの出てきた


新江ノ島水族館


入場料二千円也
2009年04月11日(土) 00:44:01 No.2495 (日々雑感)

鎌倉八幡宮


何となく来てます
2009年04月11日(土) 00:44:00 No.2494 (日々雑感)

TOEIC


予想していたよりはできてましたが、リーディングがなかなかダメでした
画像サイズが無駄に大きいので原寸表示しない方が良いでしょう<苦笑
一緒に写っているのはVersaillesのストラップです
(チェーン部分は入社した時に取り外して今は保管してます)

1週間ちょっと一緒に研修をした仲間と最後の飲み会に行っていました
・・・デロンデロンだけれどもね<苦笑
本当に彼らと出会えてよかったとつくづく思います
2009年04月10日(金) 01:52:31 No.2493 (日々雑感)

ちょっとお休みします


【200903旅行記】その13


いよいよ石見銀山編もラストです

大久保間歩の上に上っていくと

こんな場所に出ます
画像中央の四角い切り込みについては諸説あって
木材を差し込んでいた、とか、鉱夫がここで採掘の試験をしていたとか・・・いろいろです
更に上に上ると、釜屋間歩です

入り口は狭いのですが、(というか、入り口が切り立った岩になっているので結構な迫力です)
かなり奥まで続いているらしいですよ


釜屋間歩の隣にはこんな階段がありまして、この階段

こんなところにつながっています(左の階段がさっきの階段)
ここで何らかの作業をしていたものと考えられているわけです
ちなみに、立ち入り禁止区域の手前側も土の下は遺跡なのではないかと考えられています
残念ながら、遺跡を破壊してしまう恐れもあるため、発掘調査は慎重に行われていますので、全貌が明らかになるのは相当先のお話でしょう
2009年04月08日(水) 22:53:36 No.2491 (日々雑感)

【200903旅行記】その12


いよいよ大久保間歩坑内へと入っていきます

工事事務所のようなところに荷物を預け、ヘルメットと懐中電灯、長靴を借りて坑道の中へ
初っぱなから水が出て居るなぁ・・・という感じなのですが
進んでいくと

足下が完全に水で覆われた状態になります
・・・これじゃ確かに一般公開できないね・・・限定公開なのが理解できます

龍源寺間歩と比べると非常に“探検している感”があるのでこちらの方が圧倒的におもしろいです
ガイドさんがいるおかげというのもありますが・・・

大久保間歩坑内の公開部分の一番奥はこんな感じ

この先にかなり広い空間が広がっているらしいのですが、足下が穴なので進めない上に
結構多くの箇所で崩れているそうな
春先だったので、まだ冬眠中のコウモリが結構居ましたよ
(冬期はコウモリの冬眠場所となるために限定公開もしていません)
また、懐中電灯の光を当てると銀色に光り輝く部分があって、この坑道から銀がとれていたことがわかります
(銀が含まれている部分が間近に見れます)

ぶれちゃったけど、こんな風に光が当たるときれいに色が変わる岩とかもあったりしてね
・・・別に銀が含まれているわけではありませんが、なんだか感動です

真っ暗なので、とにかく進むことに手一杯で十分に写真を撮ることができませんでした
・・・というか、ここは写真よりも是非、参加してみた方がいいと思います
2009年04月07日(火) 22:17:43 No.2490 (日々雑感)

【200903旅行記】その11


石見銀山遊歩道&大久保間歩導入編


石見銀山は採掘用の坑道もありますが、あくまでも山を掘っているわけですから
出水が問題になったりもしたそうですね
そのため、この画像のような出水抗と呼ばれる排水専用の坑道を掘って
排水ポンプ代わりにしていたそうな
(排水のくみ上げをやる場合は、人力なんですけれどね)


遊歩道は小川に沿って進んでいき、林の中を通ったりもします
・・・なんだか山を満喫って感じです
ただ、杉林なので花粉症の方はたまらないそうな

そんなこんなで龍源寺間歩周辺の観光を終わらせ
(麓でカレー食べたりしてますけれどね)
車に乗って世界遺産センターへと向かうわけです
(前日もいったので2回目ですね)
大久保間歩のツアーは元々予約してあったのですが、到着時間が早かったので
受付にお願いして1つ早いツアーに変えてもらいました
・・・まぁ、それでも結構時間があったので世界遺産センターの無料の展示ブースをぶらぶら歩いていたりしていました
(それほど広くない。有料の展示ブースは前日に見学してしまっていたのです)

そんなわけでツアー開始時刻となり、世界遺産センターでガイダンスを受けた後、いざ出発です
マイクロバスに20人ほど(ガイドさん含む)乗り込んで龍源寺間歩とは逆方向へ進みます
10分ほどバスに揺られて到着した駐車場で竹の杖を借りて少し砂利道を歩くと
こんなところに出るわけです

画像中央に間歩があるのですが、これが金生抗
大久保間歩で採掘された鉱石を山の向こう側にある精錬所へと持って行くためのトンネルのようなものだったと言われています
(現在は中で崩落しているのだとか)

残念ながら、画像中央上にある岩が落っこちてきそうと言うことで
崖崩れの工事中のまっただ中です
というか、この辺、結構工事しています
発掘工事ではなく、崖崩れの工事が多いみたいですね
見ての通り、工事用のモノレールが走ってます
2009年04月06日(月) 23:38:50 No.2489 (日々雑感)

その三


橋の上から撮ってみました
2009年04月05日(日) 21:55:11 No.2488 (日々雑感)

その二です


提灯に明かりがつきました
2009年04月05日(日) 21:55:10 No.2487 (日々雑感)

花見に


弘明寺に来て花見してます
2009年04月05日(日) 17:25:30 No.2486 (日々雑感)

【200903旅行記】その10


「石見銀山の山に登ってしまった編」です
その9の石段の上をどんどん進んでいって注意を促す看板よりも先に進んでいくと

こんな感じの道になります・・・もはや道でも無いともいえそうですが<苦笑
屋久島に行った後に思ったのですが、屋久島の登山道はちゃんと赤いリボンがついているから「ここが道である」と言うことがわかりやすくて
定期的に登山者が来ているから比較的歩きやすかったのですが
この道、何の印もありません、本当に
踏み固められて居るであろう道をただ進むだけです
・・・もちろん、竹林の中を歩いているので、竹が倒れていたりして、道をふさいでいたりしてくれたりもします

ちなみに、この竹林が石見銀山の環境的な問題点なのだそうです
竹は根を張り巡らさせるために、その根がまだ発掘されていない遺跡を破壊してしまう恐れがあるんだとか
(竹を取り除くときに根と一緒に遺跡の部分も破壊してしまうのでしょう)

20分ほど歩いてみたのですが、いっこうに石見地区に出ることができなさそうなのであきらめました
(なお、後で知ったのですが、この道、ず〜っと進まないと石見地区にでないそうな・・・出たところで戻らなきゃいけないのですが)
この山道の途中、いくつも住居跡やお墓などがありました
墓石は立っているものもあれば倒れているものもありました
ちゃんとしたお墓というわけではなく、ただ墓石が並んでいるといった感じでしょうか・・・


その9の石段を上から見るとこんな感じになります
住居が建っていたことをイメージしてみると、なんだかノスタルジックに浸れます


遊歩道へと戻ると、再びこんな感じの場所に出ます
(遊歩道はこの階段を上りませんが)
見るからに長い階段なのですが所々に隆起があったりするところに歴史を感じますね
どうせならば上まで行ってみれば良かったなぁ・・・とちょっと後悔してます

次回は引き続き遊歩道+大久保間歩ツアー(のまだまだ一部)の予定です
2009年04月05日(日) 14:57:07 No.2485 (日々雑感)

あらまぁ


椅子が一部破損のため修理しました。
外せないと中にあるネジを外せなくなるのであらかじめ取れやすくなっていたのでしょうが、きっちり修理してはいけない分、修理が大変です(笑)
2009年04月05日(日) 13:21:22 No.2484 (日々雑感)

ごくごく個人的に猛烈に


嬉しいお話。

5/2と5/3のライブのチケットが無事に当選しました

元々、Ymの会員だったのですが、先日、名義変更の際に手続きをし損ねたお陰で先月からの再入会扱いになってました(長期会員ではなくなってしまいまして)
当たるかどうかは微妙なところでしたが、シークレットID(年末のライブの際に配布されたもの)を使ったら当選しました

場所は悪いですが、楽しんでこようと思います


ミサイル関連の話で偏った思想のお話をしようかと思いましたがやめます
(どう考えても軍備増強論書いてたので)

・・・ただ、どうでも良いけどさ、誤報情報出したのは問題だけれども
誤報情報を出したからって政権交代を訴えてる何処かの野党が凄くみみっちく見えるのは気のせいでしょうか?
もしも自分たちが与党だったら防げたとでも言いたげだろうけれども
あの状況下でレーダー反応してたらそりゃ即座に反応するよ
(以前、アメリカからの連絡が遅かったケースもあるから日本独自でレーダーで対応している面もあるんだろうし)

わざわざ何かある度に政権交代とかアホかと・・・w


+迎撃しようとして先制攻撃って・・・おい<笑
弾道計算する前に迎撃しないっつーの
2009年04月04日(土) 23:15:17 No.2483 (日々雑感)

同期で飲んでました


余談になりますが


【200903旅行記】その9


龍源寺間歩の新坑道はすっきりとした印象です

上り坂になっているのですが、途中で石見銀山の採掘などについての説明用の
パネルなどが設置されています

龍源寺間歩を出て、遊歩道側を歩いていると、お墓やお寺などがあります

鉱山ですので、独特の宗教があったそうな
そもそも鉱山で働いている男性は30歳まで生きたことをお祝いするくらいの短命だったそうです
(肺をやられるので)


依然として所々に坑道があって、入ってみたい気持ちに駆られますが
一般公開されているのは龍源寺間歩のみです(大久保間歩は今のところ限定一般公開)


道の脇にあるこのような石段がそこに昔住居や鉱山の施設があったことを物語っています
ここで近藤さんは何となく、道をそれてこの石段の方向へと進み始めます

正確にはこれ、一番最初に鉱山の道具が出土した石見地区への道だったりします
・・・どんどんと進んでいきます。それこそ熊注意とか
「この先は整備されていません。山道になります。注意してください」
とかいう案内を了解した上で進んでいきます
2009年04月02日(木) 23:27:26 No.2480 (日々雑感)

無駄かどうかはさておき


新しい浴室には無駄に浴室内スピーカとかついているのでこのように音源を接続するといろいろ楽しめます。


SV-SD950NはBlueToothにも対応しているのでこれを接続していれば大半のオーディオは楽しめます
2009年04月02日(木) 22:50:43 No.2479 (日々雑感)

入社式でしたよ〜


【200903旅行記】その8


龍源寺間歩坑内の写真のみでお送りします

入り口から入るとまさに坑道といった感じの岩のトンネルが続きます

若干天井が低いため、やや中腰でないと進めません(身長150cmくらいならOK)
この間歩は、鉱山に対して水平に掘っているため、鉱脈にぶつかるたびにその周辺が円心円状に掘られたりしています

横に伸びる坑道はどれも細いものばかりです

なお、この間歩は江戸時代に掘られたものであるため、近代の掘削技術とは違って非常に丁寧に掘り進められているので壁もきれいです
(大久保間歩などに行くと明治時代と江戸時代の掘削方法の違いで壁面が変わっていることがわかるのですが)

なので、比較的ゴツッとした形状では掘られていません
写真のところでは鉱脈が横切っているのでしょう

この龍源寺間歩は200mほど歩くと、その先は人一人がやっと通れるほどの
細さになります

(といっても公開部分の最後の最後の部分なのですが)
さらにその先へと続いているのですが、公開はされていません

見学コースはこの場所を最後に左に曲がり、観光用に掘られた新坑道を通っていきます
2009年04月01日(水) 00:26:29 No.2477 (日々雑感)